特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」

開催概要

「化石ハンター」として名高い「ロイ・チャップマン・アンドリュース」が、世界的にも有名なゴビ砂漠への探検を開始して、ちょうど100年。
アンドリュースの探検による成果をはじめ、彼の偉業を追いかけた名だたる「化石ハンター」たちが発掘した貴重な恐竜・哺乳類化石をたどりながら、古生物学者たちの研究により明らかになった、生物進化における第三極圏の重要性を紹介する展覧会です。ぜひお楽しみに。

展覧会名
ロイ・チャップマン・アンドリュースの中央アジア探検100周年記念
特別展「化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~」
会期
2022年7月16日(土)~10月10日(月・祝)
※会期等は変更になる場合がございます

※開館時間、休館日、入場料、入場方法等の詳細は決定次第、本サイトでお知らせします。

会場
国立科学博物館(東京・上野公園)
アクセス
〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20

JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分

東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩10分

京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩10分

※敷地内に駐車場および駐輪場はございません。
主催
国立科学博物館、日本経済新聞社、BSテレビ東京
お問い合わせ
050-5541-8600(ハローダイヤル)
03-5814-9898(FAX)

Page Top